タトゥー除去の掟へようこそ!

「タトゥー除去はどんな方法があるの?」

「タトゥー除去手術の違いや費用相場が気になる…」

「タトゥー除去でおすすめのクリニックが知りたい!」

もし、あなたもこのように考えているなら、きっと当サイトは参考になると思います。

ここでは、タトゥー除去とはなにか、どんな方が施術を受けるのかをはじめ、施術方法やクリニックの選び方、口コミでおすすめのクリニック5院、手術以外でタトゥを除去する方法など、まとめてみました。

一通り目を通していただくことで、最適なタトゥ除去方法、クリニックが分かるようになっています。

それではさっそく見ていきましょう!

タトゥー除去とは?

タトゥー除去とは、名称のとおりタトゥーを取り除く方法のことを指しています。

特定の色素のみ除去できるレーザー治療治療が一般的ですが、使用している染料、皮膚のどのあたりまで入れているか、肌の部位、肌の状態によっては、切除手術、皮膚移植手術となることもあります。

また、タトゥー除去は、以下のような方におすすめです。

  • 子どもが生まれるので除去しておきたい
  • プールや温泉に入れず悩んでいる
  • 結婚が決まっており、相手の家族にバレる前に除去しておきたい
  • 思っていたデザインと違ったのでやり直したい
  • 就業先でタトゥが禁止されている
  • 年齢を重ねるにつれてタトゥを入れたことを後悔するようになった

 

タトゥー除去の主な施術方法(特徴や目安料金など)

タトゥー除去の主な4つの施術方法についてお伝えしていきます。

施術の特徴、目安料金なども併せてまとめましたので、参考にしてください。

 

レーザー(単色のタトゥー向け)

黒などの単色のタトゥーを除去しいたいなら、レーザーがおすすめです。

以前は、黒い色素しか除去できませんでしたが、最新のレーザー照射機なら、黒以外の色素でも除去できることがあります。

複数回治療を受ける必要があったり、目立たなくなるまでに時間が掛かったり、広範囲のタトゥー除去には向いていない点がネックです。

費用は5~10万円前後となります。

 

切除法(小さなタトゥー向け)

切除法は、比較的小さなタトゥーを除去したい方におすすめの方法です。

タトゥーが入っている皮膚をそのまま切り取り、周囲の皮膚を縫合します。

皮膚を切り取る範囲は狭めですので、傷口はあまり目立ちません。

ただし、皮膚が突っ張った感覚がしばらく残ったり、縫合が荒いと傷跡が目立つことがあります。

そのため、手術を受けるクリニックは、慎重に選択しなければなりません。

費用は、おおよそ10~20万円ほどです。

 

皮膚移植(広範囲のタトゥー向け)

タトゥーが入っている皮膚を切り取り、別の部位の皮膚を移植する方法です。

皮膚の浅い部分(表皮から真皮層)を移植する「分層植皮」を行うケースが目立ちます。

ちなみに、分層植皮は3つの種類に分かれており、定着率、仕上がりに違いがあるため、事前にしっかり相談しておくことが重要です。

広範囲にわたってタトゥーが入っている人におすすめだといえます。

費用は、20~40万円ほどです。

 

アブレーション

皮膚を移植する方法と似たような治療法です。皮膚を削ることで、タトゥーが入っている個所を除去します。

自然治癒力を活用した治療法ではありますが、綺麗な状態になるまでにやや時間がかかる点がネックです。

ただし、広範囲に亘りタトゥーが入っている方に最適だと言えます。

費用は、30~50万円が相場です。

 

タトゥー除去クリニックの選び方

タトゥー除去クリニックを選ぶときは、これからご紹介する3つのポイントを押さえましょう。

各ポイントの概要をまとめましたので、参考にしてください。

 

医師、クリニックの実績は必ずチェック

タトゥー除去に関する症例数、クリニックの実績は、事前に必ずチェックしておきましょう。

実績が不十分だと、自分の肌質や、タトゥーの種類に合った治療を受けることができません。

症例数、クリニックの実績だけで、医師の技術力を判断することは難しいものですが、それでもタトゥー除去の症例に慣れている医師、クリニックで治療を受けた方が間違いありません。

なお、実績が豊富なクリニックの場合、公式サイト上で必ずと言ってよいほど症例写真などを公開しています。

また、形成外科、外科を専門とする医師の場合、切除手術や植皮手術が得意なケースが目立つため、併せてチェックしておくことをお勧めします。

 

相談可能なカウンセリングがあるか

形式だけの簡単なカウンセリングではなく、不安要素などをしっかり相談できるカウンセリングがあるかどうかも重要なポイントです。

個々によってタトゥーの入り方、肌質は違いますので、カウンセリングが疎かだと治療に失敗することが多々あります。

中でも、タトゥーの入り方、肌質に関係なく、即日カウンセリング、タトゥー除去を行っているクリニックは注意が必要です。

小さなタトゥをレーザー除去で取り除くなら、1日でも対応できることはありますが、できればカウンセリング日と、タトゥー除去日は分けるようにしましょう。

その方が、各クリニックの治療方針などを比較することができるからです。

ですから、公式サイトでカウンセリングに力を入れているかどうか確認するだけでなく、カウンセリングのみOKかどうかもチェックしておきましょう。

 

口コミなどを参考にする

技術力が高い優良なタトゥー除去クリニックの場合、口コミで瞬く間に評判は広まっていきます。

ですから、いつも予約でいっぱいですし、過剰な宣伝、勧誘は一切行っていません。

逆に、いつでも予約を入れることができたり、過剰な宣伝、勧誘をしている悪質なクリニックは、ネット上で悪い口コミが目立つものです。

このようなことからも、参考程度ではありますが、口コミなどの情報に目を通しておくようにしましょう。

 

タトゥー除去口コミおすすめクリニック5院(全国各地に店舗あり)

タトゥー除去の口コミで評判がよかった、おすすめのクリニック5院をご紹介します。

各クリニックの特徴もまとめましたので、参考にしてください。

 

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックは、美容整形、形成外科、美容皮膚科の医療技術が高いクリニックとして人気があります。

タトゥー除去は全4つの治療法があり、独自で開発した「無痛麻酔」で痛みの少ない手術を受けることが可能です。

なお、ガーデンクリニックはまだ新しいクリニックではありますが、高度な技術が求められる脂肪吸引の実績も豊富です。

そのため、手術によってタトゥー除去をする場合でも、傷口が目立たず綺麗な肌を取り戻すことができます。

料金レーザー:5000円~
切除法:25000円~
皮膚移植:50000円~
アブレーション40000円~
アフターケアあり
店舗数全国に7院あり
URLhttps://www.garden-senbi.jp/

(参考記事:ガーデンクリニックの特徴・評判

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、タトゥー除去の症例実績が13,781件を超えるトップクラスのクリニックです。

他のクリニックと大きく異なるのは、傷痕のケアが充実している点だといえます。

また、カウンセリング、アフターケアにも力を入れており、「なんでも気軽に質問できるから安心した」という口コミが多く寄せられていました。

なお、万が一傷痕が目立ってしまった場合、保証制度を利用して、ステロイド局所注射による治療を受けることが可能です。

全体を通して、タトゥ除去の費用は安価に設定されており、お財布に優しい点も高く評価されています。

ベストな治療法を選択したい方は、候補の1つとして挙げておいて損はありません。

料金レーザー:18,240円~
切除法:34,020円~
皮膚移植:262,500円~
アブレーション:150,000円~
アフターケアあり
店舗数全国に92院あり
URLhttps://www.s-b-c.net/

(参考記事:湘南美容クリニックの特徴・評判

ジョウクリニック

ジョウクリニックは、美容外科、医学博士として20年以上のキャリアを持つ院長や、経験豊富な専門医がタトゥー除去を行うクリニックです。

どちらかというと、地元密着型ではありますが、医療技術が高いこともあり、海外から来院する人が増えています。

治療法は、「Qスイッチヤグレーザー」と「切開切除」の2つののみですので、小さなタトゥーを除去したい人に最適です。

なお、ジョウクリニックは、傷痕が目立たないことでも有名で、仕上がりの綺麗さにこだわる人からも人気があります。

公式サイト上では、治療費を案内していませんので、事前に問い合わせて確認してください。

料金レーザー、切除法のみ
料金は要問合せ
アフターケアあり
店舗数全国に7院あり
URLhttps://www.joeclinic.jp/

(参考記事:ジョウクリニックの特徴・評判

川崎中央クリニック

川崎中央クリニックは、日本形成外科専門医が、タトゥー除去を行っているクリニックです。

院長が開発した「ペアリングレーザー」と呼ばれる治療法に力を入れており、厳選した4種類のピコレーザー機器で綺麗な肌を取り戻すことができます。

また、レーザー機器で取り除くことができないタトゥーに関しては、切除法、アブレーション、皮膚移植のいずれかで除去することも可能です。

カウンセリングに力を入れており、患者のニーズに合わせた方法で治療することをモットーとしています。

費用は相場よりも比較的安価です。

料金レーザー:20,000円~
切除法:30,000円~
皮膚移植:60,000円~
アブレーション:30,000円~
アフターケアあり
店舗数神奈川県
URLhttps://www.kawasaki-biyou.com/

(参考記事:川崎中央クリニックの特徴・評判

池袋サンシャイン美容外科

池袋サンシャイン美容外科は、皮膚切除によるタトゥー除去を専門とするクリニックです。

タトゥー除去以外の治療も行っていますが、通院する患者の多くはタトゥー除去のために来院しています。

2006年に開設されてから、口コミでジワジワと人気を集めるようになり、少ない治療回数で綺麗な状態になると評判です。

また、メディア実績が豊富で、雑誌だけに限らずテレビの取材を何度か受けています。

気になる費用は196,000円からとなっていますが、モニターとして治療を受けた場合、99800円に抑えることが可能です。

ただし、モニターになるにはいくつかの条件があるため、事前に確認してください。

料金切除法のみ
料金は要問合せ
アフターケアあり
店舗数全国に3院あり
URLhttps://www.ike-sunshine.co.jp/

(参考記事:池袋サンシャイン美容外科の特徴・評判

 

タトゥー除去手術の流れ

タトゥー除去の手術の流れについて解説していきます。

各工程の概要、どのようなことをするのかなど、詳しくまとめました。

まずは、WEB予約から見ていきましょう。

 

WEB予約

電話予約も可能ではありますが、最近はどのタトゥー除去クリニックでもWEB予約が可能です。

クリニックの受付時間を気にすることなく、24時間いつでも予約できるため便利だといえます。

 

カウンセリング、診察

タトゥーに関する色々な疑問や質問に患者様がご納得していただくまで丁寧にお答えいたします。

手術をご希望される方は、手術の日程を決めていただきます。

カウンセリングでは、疑問や質問に答えてもらったり、治療方針を確認することができます。

また、手術中の痛みが気になる場合は、カウンセリングのときに相談しましょう。

麻酔の種類が選択できたり、痛み止めを多めにもらうことができます。

また、診察に関しては、除去する箇所を確認したり、最適な治療法を教えてもらうことが可能です。

手術の日程に関しては、カウンセリング、診察のいずれかで決めることになるため、予めスケジュールをチェックしておきましょう。

ちなみに、カウンセリングと診察は、クリニックによって同日行うことがあります。

公式サイトで案内されていることがほとんどです。時間に余裕を持って来院しましょう。

 

タトゥー除去手術

タトゥー除去レーザー照射の場合、手術時間は5~15分程度です。

タトゥーの範囲によって時間は異なります。

輪ゴムで弾かれるような刺激はありますが、局所麻酔を使用することもあり、強い痛みはありません。

一方、切除法、皮膚移植、アブレーションなどのタトゥー除去手術に関しては、タトゥーの範囲、使用している染料、皮膚の状態、などによって手術内容は異なってきます。

麻酔が効くまでに30分程度掛かりますが、強い痛みを感じることはほぼないものです。

また、手術中も、痛みを感じることはないといえます。タトゥーの大きさにもよりますが、除去するまでにかかる時間は15~20分ほどです。

 

術後のアフターケア

タトゥー除去後のアフターケアには、個人差があります。

レーザー除去の場合、アフターケアは患部を軽く洗浄したり、清潔に保つくらいです。

場合によっては、抗生剤の軟膏が処方されることもあります。

また、切除手術を受けた場合、縫合時に使用した糸によっては抜糸があるものです。

併せて、内服薬、外用薬が処方されますので、毎日欠かさず薬を使用してください。

シャワー、入浴については、手術の種類や患部の状態によって異なります。

シャワーであれば、当日から可能なこともありますが、患部を濡らさないようにしましょう。また、傷口を縫合している場合、入浴は抜糸後からとなります。

皮膚移植やアブレーションに関しては、シャワー、入浴いずれの場合も、医師の指示に従ってください。

 

タトゥー除去手術によくある質問

タトゥー除去手術によくある質問をご紹介していきます。

疑問を抱きやすい内容ばかりを集めましたので、タトゥー除去を検討しているならお役に立てるはずです。さっそく、一つ目から見ていきましょう。

 

早く消す方法は?通院回数はどれぐらい?

いち早くタトゥーを消す方法は、切除法、皮膚移植、アブレーションです。

ただし、皮膚移植やアブレーションの場合、肌がきれいな状態に戻るまでに時間がかかります。

そういった意味では、切除法が最も早くタトゥー除去できると言えそうです。

また、切除法で除去した場合の通院回数ですが、カウンセリング、診察、手術を1日で済ませた場合、抜糸を含めても2~3回ほどの通院で完治します。

 

術中、術後の痛みはどれぐらい?

タトゥー除去は、手術中、麻酔が効いているため痛みを感じることはありません。

また、術後に関しては、手術日から2週間ほどで痛みは治まるようです。

なぜなら、腫れが引いたり、傷口が安定するまでには、2週間ほど掛かることが関係しています。

とはいえ、痛み止めなどが処方されますので、生活に支障をきたすことはありません。

(参考記事:タトゥー除去の痛みはいつからいつまで?

術後はいつから入浴できる?

タトゥー除去後のお風呂は、シャワーであれば翌日あたりから可能です。

入浴に関しては、抜糸後から可能だと言えます。ただし、クリニックによっては、抜糸後1~2週間ほど経ってから入浴許可を出すことがあります。

 

傷跡は残る?

傷跡が残るかどうかは、タトゥーの大きさによって変わってきます。

ただし、美容外科医、形成外科医による治療を受けることができる場合、時間をかけながら傷跡を薄くしていくことは可能です。

元の肌の状態に戻すまでには至らなかったとしても、限りなく目立たないようにすることはできるといえます。

 

手術以外のタトゥーを消す方法

手術以外でタトゥーを消す方法は、主に3つあります。

参考までに、メリットやデメリットを含めながら、各方法の特徴についてまとめてみました。

 

自宅用のレーザーを使用

自宅用のタトゥー除去レーザーとは、主にピコレーザーのことを指します。

しみ取りなどで使用する機器です。7000円程度で購入できるほか、自宅でいつでも気軽に利用できるというメリットがあります。

ただし、タトゥーが除去できるほど出力は強くないため、ほとんど消すことはできないといえそうです。

 

専用クリームを塗り続ける

タトゥー除去を目的として専用クリームを使用する方法もあります。

自分の肌に合わせて隠すことができたり、手術ほど肌に与える負担は少なくて済むといえそうです。

ただし、永続的な効果は期待できませんし、完全にタトゥーを除去することはできません。

実際のところ、大きなタトゥーには適していませんし、ほとんど効果はないといえます。

 

隠すシートやテープなどを貼る

キネシオテープ、ファンデーションテープなど、隠すシートやテープなどを貼る方法もあります。

ローコストで入手しやすく、小さなタトゥーなら簡単に隠せるため便利です。

しかし、永続的な効果はありませんし、肌に負担をかけることがあります。

それだけでなく、タトゥーの色が濃かったり、タトゥーのサイズが大きいと隠すことができません。

詳しくは「タトゥー隠すグッズおすすめ6選」のページを参考にしてください。

 

確実に消すにはタトゥー除去手術しかない!

今回は、タトゥー除去について詳しく取り上げましたが、いかがでしたでしょうか。

また、最後にタトゥーを自分で消す方法も3つご紹介しましたが、確実に消せるわけではありません。

多少効果はあるかもしれませんが、確実に消したいなら手術一択となります。

例えば、広範囲のタトゥーを除去したい人、1回で綺麗に消したい人、色に関係なく除去したい人、除去にあまり時間をかけたくない人は、タトゥー除去手術がおすすめです。

さっそく、今回取り上げたクリニックに問い合わせて、まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。