安室奈美恵のタトゥーの意味と消した理由とは?

2018年に惜しまれながら引退した「安室奈美恵さん」。

今もなお注目を集めることがありますよね。

その中でも、語り継がれているのが「タトゥー」についてです。

左肩、右腕、右手首に入っていましたが、2014年頃にはすっかり消えたことが話題に!

そもそも、なぜタトゥーを入れたのか?

タトゥーにはどのような意味があったのか?

本人が芸能界を引退してしまった現在では、知る術はありません。

とはいえ、この記事では気になる噂の真相を徹底リサーチしてみました!

左肩に入れたタトゥーの意味は?

出典:エントピ

先ほども触れたとおり、安室奈美恵さんは全部で3か所にタトゥーを入れていました。

その中の1つである、左肩のタトゥー。

一体どのような意味があるのでしょうか。

ご覧の通り英語で書かれていますが、直訳すると以下のことが書かれているようです。

ちなみに、これはウィキペディアに書かれていただけでなく、有名なお話だと言われています。

1950年6月30日
母の愛は私と一緒に生きている
私の心の中で永遠に
rest in peace
1999年3月17日
引用:Wikipedia

息子のなると君が生まれてからは、上記のタトゥーの下に「HARUTO」とも入れていました。

意味ですが、1999年3月17日は安室奈美恵さんのお母さんの命日です。

当時、センセーショナルなニュースとして取り上げられましたが、お母さんは義理の弟に殺害されてしまいました。

そのときから感じている母親への想いを、タトゥーに込めたと推測されています。

右腕に入れたタトゥーの意味は?

まずはこちらをご覧ください!

出典:ピンタレスト

右腕に入れられたタトゥーの写真です。

ちょっと見えづらいですが、「Love」「Peace」「World」と書かれていますね。

平和を願って入れたともいわれていますが、これには諸説あるようです。

1つは、亡くなった母親のことを想って。もう1つは、東日本大震災の被害者のことを想って彫ったといわれています。

いずれにしろ、大切な誰かのことを思って入れたタトゥーみたいですね。

右手首に入れたタトゥーの意味は?

最後は右手首のタトゥーです。

出典:エントピ

四葉のクローバーと、バーコードですね。

四葉のクローバーには「幸運」という意味がありますが、富、健康、愛、名声の4つが揃うと真実の愛が生まれるという迷信があるようです。

安室さんが意識したのかは分かりませんが、いずれにしても幸運を願って入れたということがいえますね。

それから、バーコードですが、これは安室さんの誕生日を表しているそうです。

ちょっとわかりづらいですが、ファンの間では有名とのこと!

このように3つのタトゥーには、ちゃんとした意味があったんですね。

2017年にはタトゥーが消えた理由

 

安室さんのタトゥーが薄くなってきたのは、2013年頃だと言われています。

実際に安室さんのライブに行ったファンが発見し、瞬く間に噂は広まりました。その後、2014年頃になると、ほとんど目立たなくなっています。

引退を発表した2017年頃には、タトゥーが入っていたことを忘れるほど、まっさらな肌に戻りました。

なぜ消したのか理由は明確ではありませんが、どうやら紅白出場、引退、息子さんの存在が関係しているようです。

息子さんや引退が原因で除去しようと考えるのはムリもないですが、紅白出場とタトゥーの関連性とは一体何なのでしょうか。

実は、「安室奈美恵さんの腕にタトゥーが入っている」ことが原因で、紅白出場が危ぶまれたといわれています。

国民的な番組だからなのかもしれませんが、NHKは結構厳しいんですね。

安室奈美恵さんはどのようなタトゥー除去をしたのか?

安室奈美恵さんは、どのようなタトゥーを除去したのか、詳しくまとめてみました!

 

出典:エントピ

良く見ると、まだ少しだけ残っていることがわかりますね。

どのくらい治療をしたのかわかりませんが、かなり薄くなっています。

出典:デキゴト.info

こちらの写真では、もう完全にタトゥーが消えていますね。写真を加工して隠している!なんて声も見かけましたが、その他の写真などを見ても肌は綺麗でした。

ところで、安室奈美恵さんは、どのようにしてタトゥーを除去したのかというと、「レーザー治療」だったと言われています。

なぜレーザー治療だと言えるのかというと、タトゥーの色が単色に近いですし、そこまでサイズは大きくなかったからです。

また、レーザー以外の治療は肌へのダメージが大きく、傷が治るのに時間がかかります。

ですから、引退した2018年頃までの写真をチェックする限り、タトゥー除去法で除去したとしか考えられません。

なお、おおよそどのくらいの費用が掛かったのかというと、おおよそ20万円前後ではないかと言われています。

まとめ

今回は、安室奈美恵さんのタトゥー除去についてお伝えしました。

元芸能人だったとはいえ、これからの生活のことや、お子さんのことを考えると、最終的にタトゥー除去に踏み切ったようですね。

これは、タトゥーを入れている一般女性も同じだといえます。

結婚や出産などをきっかけに、タトゥー除去に踏み切る人は少なくありません。

もしもタトゥー除去を希望するなら、安室さんと同じレーザー治療を検討してみては?