タトゥー除去の痛み。術中から術後はいつまで?

タトゥー除去はどのくらい痛みがあるのか、気になっている人は少なくないようです。

実際のところ、手術中や手術後に痛みを感じることはあるのでしょうか。

タトゥー除去を検討しているなら、事前に知っておきたいですよね。

そこでこの記事では、タトゥー除去の痛みについて詳しくまとめてみました。

ぜひ参考にしてください。

タトゥー除去の手術は痛い?

結論からいいますと、タトゥー除去の手術中に痛みを感じることはありません。

一言でタトゥー除去といっても、レーザーによる除去、切除法などいくつか方法はありますが、いずれの場合も同様です。

なぜ痛みを感じることはないのかというと、麻酔が効いているからです。

治療を受ける病院、クリニックによって麻酔の内容は違いますが、多くは局所麻酔を採用しています。

多少の痛みは伴いますが、我慢できないほど痛みを感じることはありません。

ただし、痛みを感じやすい部位に麻酔を打つときは、事前に医師に相談しておきましょう。

場合によっては、静脈注射による麻酔を使ってもらえることがあります。

それから、上記の内容を踏まえた上で、ひとつ気を付けておきたいことがあります。

レーザーの場合は痛みがある

レーザーの場合、手術中に強い痛みを感じることがあるのです。

治療を受けるクリニックで、どのようなマシンを使っているかにもよりますが、マシンの性能によっては「こんなに痛いなんて…」と感じることがあります。

我慢できないほどの強い痛みではありませんが、想像していたよりも強い痛みを感じたときは、すぐに医師に伝えるようにしましょう。

そうすることで、麻酔薬を追加してもらえることがあります。

術後、麻酔が切れた後は痛みが出る

それから、手術中はそれほど痛みは感じなくても、手術が終わって麻酔が切れたときに、ジンジンと痛みを感じることがあるものです。

これらの痛みの原因は傷によるものですが、傷が回復していけば、自然と痛みはなくなっていきます。

人によっては、手術から2~3日程度で痛みを感じなくなったケースもありました。

タトゥーのサイズなどによっても変わってきますが、いずれにりそ傷が治るまで安静にしていた方が、早く痛みは引くといえます。

タトゥー除去の術後の痛みはいつまで続く?

そもそも、タトゥー除去の術後の痛みはどのくらいまで続くのでしょうか。

個人差はありますが、先ほどもお伝えしたとおり、タトゥー除去の痛みは傷によるものがほとんどです。

そのため、傷さえ回復すれば痛みはなくなっていきます。

小さなタトゥー除去の場合、翌日には痛みが消える

小さなサイズのタトゥーの場合、手術翌日くらいから痛みを感じなくなることもあるようです。

また、具体的な期間に関してですが、手術による傷、腫れ具合、内出血の有無などによって違ってきます。

大体は、2~3週間程度で痛みは治まるはずです。

なお、できるだけ早く傷を治したいのであれば、手術前、手術後は規則正しい生活を心掛けるようにして、睡眠時間を多めに取ってください。

そうすることで、コンディションが整うことから、自然治癒力を高めることができます。

結果的に傷の治りを早め、短い期間で痛みを和らげることが可能です。

それから、もう一つ押さえておきたいことがあります。

複数回にわたり手術を行う場合は都度痛みを伴う

タトゥーの状態によっては、複数回手術を行うことがあるものです。

手術の回数が多いと、その度に痛みを伴うことになるため、何度か痛み対策が必要となることがあります。

ただし、ほとんどの場合、術後に痛み止めが処方されるものです。長期間に亘って痛みに悩まされる心配はありません。

それだけでなく、繰り返しとなりますが、そもそもタトゥー除去の痛みは、我慢できないほどではないものです。

ですから、痛みに関して、あまり心配しなくても問題ないといえます。

とはいえタトゥー除去の痛みは我慢できるレベル!

これまで、タトゥー除去の痛みについてお伝えしましたが、先ほどもお伝えしたとおり、術後はほとんどの場合、痛み止めが処方されます。

ですから、日常生活になんらかの支障をきたす心配はありません。

処方された痛み止めが足りない場合、医師に相談すれば改めて処方してもらうことも可能です。

ちなみに、一般的には、レーザーによる治療の方が痛みが少ないというイメージがあります。

しかし、実際に治療を受けた人の口コミによると、「切除術とレーザー治療の両方を経験したけれど、痛かったのは断然レーザー治療!」という声が目立ちました。

あくまでも一部の口コミですので、すべての人がそのように感じるとは限りません。

とはいえ、レーザー治療だから、そんなに痛くないはずと考えるのではなく、しっかりと痛み対策を講じておいた方が安心できそうです。

クリニックによっては、局所麻酔だけに限らず、静脈注射による麻酔も取り入れているケースがあるため、術後だけでなく手術中の痛みに関しても、診察の段階で相談しておきましょう。

まとめ

今回は、タトゥー除去の痛みについて解説しました。基本的に、強い痛みを感じることはありませんが、痛みの感じ方は人それぞれです。

また、最後にお伝えしたとおり、レーザー治療によるタトゥー除去は、思いのほか痛みを感じることがあります。

日常生活に支障をきたすほど強い痛みはないものの、少しでも不安を感じたときは、早めに医師に相談しておきましょう。

そうすることで、より安心しながら治療を受けることができるはずです。

タトゥー除去クリニックの詳細は「タトゥー除去口コミおすすめクリニック5院比較」のページをご覧ください。